TOGANE Life|スローで豊かな、東金暮らし。

進行中のプロジェクト 食を楽しむ

<東金青空キッチン>ご当地グルメ・家康鷹狩り鍋と、黒豆味噌の味噌汁作り体験!

東金市のご当地鍋、<家康鷹狩り鍋>が、ニッポン全国鍋グランプリ2017 で第3位銅の鍋賞を獲得したことをご存知ですか?全国で60チーム程度が出場する激しい鍋バトルに勝ち抜いた、この家康鷹狩り鍋。果たしてどんな味なのでしょうか・・・?今回は東京からカメラガールズのメンバーが観光&お料理体験に来てくれましたので、その様子も交えてレポートしたいと思います。

 

新たな撮影スポット!?まずはぶどう園へ!

東京からバスに揺られて一時間、東金へ到着。そこからタクシーで5分程度で東金のぶどう郷・松之郷へ!秋の東金観光には、ぶどう園は外せません!
初めて来る東金のぶどう園に、メンバーは「すごーい!」と大興奮。ぶどうのもぎとりよりも・・・みんなは撮影に夢中!

カメラがあれば、いつでもどこでもそこは遊び場。思い思いに撮影を楽しんでいます。

 

ぶどう園の撮影を楽しんだら、続いてはバーベキュー!今回利用させていただいたマルサイぶどう園では、ぶどうだけでなくバーベキューも楽しめます。まずは、ぶどうジュースやワインで乾杯!

 

バーベキューは、ボリューム満点!美味しいお肉や野菜をたっぷりと頂きました!自然の中で食べるお肉は、やっぱり別格。事前に予約しておくと、ぶどう園さんが食材を用意しておいてくれますので本当に手ぶらで楽しめます。

 

黒豆味噌で味噌汁作り

バーベキューを満喫したら、続いては黒豆味噌を使った味噌汁作り体験。2チームに別れて味噌汁作りにチャレンジしました。

 


これが、東金自慢の黒豆味噌。東金の農家・中田さんが作っている美味しいお味噌です。普通のお味噌よりも、コクがあり濃厚、また栄養も満点です。黒豆味噌は、道の駅みのりの郷で販売されています。

 

なめこや茄子など、東金でとれた美味しい野菜を使って作っていきます。「早く食べたい!」と皆さん待ちきれない様子。

 

そうして完成したお味噌汁がこちら。
右側は、豚肉や人参、こんにゃくがたっぷり。左側はワカメやなめこのお味噌汁です。
お味はというと・・・どちらもとっても美味しい!黒豆味噌の濃厚なコクは、飲むのをやめられなくなるほどやみつきになります!メンバーも、普段食べるお味噌汁よりも美味しいと大絶賛。道の駅でまとめ買いするメンバーもいるほどの人気っぷりでした♪

 

家康鷹狩り鍋を堪能!

味噌汁の後は、いよいよご当地グルメ・家康鷹狩り鍋を堪能します!今回は特別に東金市の”かくじゅう“の社長様が調理しに来てくれました!かくじゅうは東金市でも有名な料亭で、家康鷹狩り鍋を食べることができる貴重なお店。
料理長の手際の良い鍋さばきを・・・(笑)みんな、夢中で撮影しています!

 

家康鷹狩り鍋には、たくさんの野菜や手羽元などの具材がたっぷり入っていて、豚骨ベースのスープに黒豆味噌を合わせて作ります。
そしてさらに特徴的なのは、スープにラーメンが入っていること。ラーメンが入った鍋は全国でも珍しいそうです。
ん〜、とってもいい匂い!

 

完成したお鍋が、こちら!手羽元の香ばしい匂い、黒豆味噌のコク、シャキシャキの新鮮な野菜に味がたっぷり染み込んだ麺・・・。「こんなに美味しいなんて!」と、メンバーが驚くほどの絶品です。
これは確かに、全国3位になるほどの美味しさ。3位どころではなく・・・次は1位も夢ではないかも?!

東金市が生んだ奇跡の鍋・家康鷹狩り鍋は、今回調理していただいた”かくじゅう”のほか、たくさんの店舗で食べることができます。ぜひ一度、東金に来てご賞味くださいね。

東金黒豆みそ鍋が食べられるお店
東金街道鍋会席亭 かくじゅう・・・
東金市東岩崎11番地20(2階)
いきいき食堂・・・東金市田間1丁目7番地12
和楽酒房宴・・・東金市東岩崎13番地8
大人の和食十文字・・・東金市東岩崎11番地20(1階)
和食創作料理 冬来・・・東金市東新宿12番地5

他にも、開発中の店多数!

 

 

トップへ戻る