TOGANE Life|スローで豊かな、東金暮らし。

東金が一番熱く盛り上がる日!< YASSAフェスティバル>潜入レポ

東金市では年に一度、とても大きな夏祭りがあります。それが、「YASSAフェスティバル」。2017年は、8月19日に開催されました!
このお祭りを初めて見て、「素敵な街だなあ」「本当に東金に住みたいなあ」と心から思いました。その理由とは・・・!?
実際にYASSAフェスティバルの様子を撮影して来ましたので、当日の写真とあわせてレポしたいと思います♩

YASSAフェスティバル
東金市で毎年8月に行われる夏の風物詩です。1977年(昭和52年)から続く歴史あるお祭りで、毎年多くの方がいらっしゃいます。開催当初は「やっさ祭り」という名称でしたが、2012年からはダンスコンテストなどを取り入れた「YASSAフェスティバル」と名称を変えて開催しています。
(東金市経済環境部商工観光課 ご担当者様より)


YASSAフェスティバルは、お昼から大盛況!

東京駅からバスで1時間、今日もまた東金へ。しかし、この日ばかりはいつもの東金とは雰囲気が違います。駅前の中央公園を中心に、屋台や催し物がずらり!たくさんの人で溢れています。
中央公園のステージでは、ダンスやご当地アイドルYASSA Comachiによるライブなど様々なステージイベントが繰り広げられ、終始楽しめました!

 

食べ歩き、飲み歩きを大満喫!

お祭りといえばやっぱりグルメ。屋台にはたこ焼き、焼きそば、串カツなど・・・たくさんの美味しいものが並んでいます。また、商工会議所が運営しているグルメブースも!ここのジンギスカンと豚串を頂きました。これが、とっても美味しい!ビール片手にお祭りを楽しみながら食べ歩きをするのがオススメ。他にも本当においしそうなものばかりが並んでいて、見ているだけでハッピーな気分。

 

やっさおどりは、ほっこりハッピー!

そして絶対に見逃して欲しくないのが、18時30分から開催された”やっさおどり”。約1000人の踊り手が、「やっさやっさ」のかけ声で踊るんです!子供から、お年寄りまで、街の人みんなで踊ります。その様子が、本当にハッピーで、思わず一緒に踊りたくなるほど!

 

飛び入り参加チームもありました。みんなでワイワイ踊っています!
本当に活気があって見ているだけでも楽しいです。

 

踊っている人たちの表情はみんなとてもキラキラ輝いています!

 

お祭りといえば、男の人が勢いよく神輿を担ぐ!というイメージがあるかもしれませんが、東金のYASSAフェスティバルは”家族みんなでほっこり”なお祭り。おばあちゃんも、お母さんも、子供も、社会人も、学生も・・・。みんなでやっさやっさと踊る姿は、「家族っていいな」「日本っていいな」と思わせてくれる光景でした。やっさおどりを覚えて来年また来たい!そう心から思えた、ほっこり温かいお祭りでした。

トップへ戻る