TOGANE Life|スローで豊かな、東金暮らし。

私にとっての東金の魅力は、変わらないでいてくれる街

東金市で生まれ育った鈴木さん。
地元の方は東金をどのように見ているのか、また魅力とは?など、東金のお話を伺ってきました。

 

東金市内から出たことがないからこそ見えてくる東金の良さ

私は、東金で生まれて東金で育ちました。そういう意味では、客観的に東金を見るのは難しいのですが、ずっと東金にいるからこそ言える東金の良さみたいなものはお伝えできるかもしれません。
私は高校で茂原に出たのを除いて、ずっと東金にいます。今の勤め先も東金の企業ですので、30年近く東金を見続けてきたことになります。地方の問題などに関心がある方は、何かが変わったと思ったと思うようですが、私から見た東金は良い意味であまり変わっていないです。街の人も景色も人口もそこまで変化はないので、生まれ育ったこの街が「変わったなー」という感覚はないですね。その意味で私にとっての東金の魅力は、変わらないでいてくれる街と言えるかなと思います。

 

農業に対する若い人の意識

強いて言うなら、若い方の意識は若干変化があるかもしれないですね。東金の重要な産業として農業があります。農家の形態は様々で、専業だったり兼業だったりします。農家はどうしても収入が安定しないので、若い人で特に兼業農家の方は、農家を継ぐという意識は低いと思います。兼業だと他の仕事との掛け持ちなので、専業より安定しやすいのですが、その分農家にかける比重は小さくなります。であれば、会社勤めに絞った方が良いのかなと思ってしまうのです。専業で代々営んでいるところは、さすが継ぐのかなと思いますが、基本的には安定した会社勤めを選びたがる人が多いのではないでしょうか。私の家も、兼業農家ですが、土地活用はしますが、今のところは継ぐことを考えていないです。

 

 

都内とのアクセスが抜群な東金の魅力

あと、東金の魅力としては、都内とのアクセスの良さでしょうか。東金市内にも魅力的な観光資源はありますが、それ以上に周囲の南房総などには魅力的な観光スポットが多いです。海に行く方もいちご狩りに行く方も、東金を経由する方は、多いのではないでしょうか。そういったところに行く方は是非東金にも足を運んで欲しいなと思います。

 

鈴木さん、インタビューのご協力ありがとうございました!

トップへ戻る